Consultation

運が良い、悪い、なんて一言で良く言います。この「運」にもいくつかの種類があると考えられてます。「天の運」「地の運」「人の運」。「天の運」とは一言でいうとチャンス。時間によってあわれる運です。「地の運」は一言でいうと風水。住まいやオフィスの場所などの運です。「人の運」は宿命・運命。そして現世での徳。先天的なものと後天的なものと人としての生き方です。これが三位一体の法則。其々が3分の1づつの運を持ち合わせ、3つ揃ったとき人は本来の力以上に輝けると考えます。人のもって生まれた宿命は変えられない、でも運命は変えられるがそこには努力も必要。天からくるチャンスはそうそうタイミング良くくるとも限らない。ここで一番変えやすいものが住まいや事務所の環境「風水」と考えられがち。基本は三位一体の法則からそれぞれの角度から総合的に判断しますが、全てパーフェクトに揃わないなら変えられるものだけでも変えていくことで、次への扉が開くチャンスが待ち受けているかもしれません!今ある状態からちょっと変わっていきたい時、よい良い方向への変化を求めていくとき。この風水術はあなたの努力の後押しとなることでしょう。

地の利~風水

山間に降った雨が大地に沁みわたり恵みの水となり麓や海に還っていき、太陽に照らされまた雲となり山間に流れゆき雨となって循環する。この自然のサイクルからは様々な形勢が生まれ大地の力が宿る場所を生み出します。この山から河から都市から住まいまで流れゆくエネルギーを読取り、その力に合わせて対応べく、日々過ごす自宅やオフィスやビルなどを造りあげ、快適に過ごせる環境を整えていくもの。日々過ごす空間であるからこそ、生活に違和感なく現代のインテリアを活用しモダンにもカジュアルにも住まう人のスタイルに合わせて考えることも重要。伝統風水の技術を用い三元派・三合派からも其々の手法を合わせて看ていき、根本的な改善策を検討します。またその空間を利用する方の人の運、天の運ともに合わせ総合的な改善策をご提案してまいります。

ご相談の際には、住所・間取りもしくは図面・建物の竣工年、お住まいになる方の生年月日・出生時間等が必要になります。詳細はお問合せください。

お問合せはこちら


人の和~命理

誰もが持つ誕生日。人が生まれ落ちた瞬間に人は宿命を持って生まれています。それは誕生日が変わらないのと同様に生まれた国にしても場所にしても、自分では変えられないもの。これが宿命。しかしここに時間の経過とともに変化する「運」もまた私たちは持ち合わせています。本来持ち合わせている自分の素質と、時間と共にやってくる流れが私たちを取り巻き、個人を形成する一部の要素にもなります。この「運」と「命」が重なり、変化していく流れをあらかじめ読み解き、流れに合わせた選択を行う。命を車に、運は道にもよく例えられ、険しい山道のような運であれば四輪駆動のような命である車が向いています。もし命がセダンであれば山道を伸びるにはゆっくりと、そしてそれに備えた装備も必要。ここでは主に四柱推命を中心に「命」と「運」を読み解きます。自分の本来持ち合わせる資質を改めて見つめ、さらに作り上げていくために必要となるものを見つめなおし、待ち受ける「運」に対してどのように対応していくかを見つめなおす。改めて自分の方向性を見定め、運に合わせた攻め時守り時をわきまえることで、流れにのって成長していくための羅針盤としてゆくものです。

調べるためには、生年月日・出生時間、性別 が必要になります。*出生時間が不明な場合はご相談ください。

お問合せはこちら


天の機~擇日

天体は常に動き、太陽は恵みの日差しを放ち、地球上の生命を育みます。常に動いていることは時間軸の中に留まることなく常に変化しているということ。この時間軸の中から、自分にとってのベストなタイミングを見分け、選び、時間軸に自分と目的を合わせ、活用していくこと。これが擇日。「新築」「改築」「結婚」「創業」「開業」「引越」「埋葬」等々、特別なイベントを行う節目の時、物事をスムーズに運ぶベストなタイミングを味方につけるべく選ぶ日です。

調べるためには何を行うのか目的をお伝えください。生年月日・出生時間、性別 が必要になります。*出生時間が不明な場合はご相談ください。

お問い合せはこちら